お金を稼ぐのも使うのも、とても良いこと

お金を稼ぐのも使うのも、とても良いこと

お金を稼ぐのも使うのも、とても良いこと

私はパソコン1台で、

 

自宅でお金を稼いでいます。

 

 

 

 

アフィリエイトというやつで、

 

教材などを売って収入を得ています。

 

(実績の一部はこちら

 

 

 

 

アフィリエイトっていうのは、

 

インターネットで商品などを紹介して、

 

それが売れたら報酬を得る、

 

という仕組みになっています。

 

 

 

 

私が40歳(あれ?まだ、39歳だったかな・・・)の時に

 

この稼ぎ方を知りました。

 

 

 

 

パソコン1台あればできる。

 

自分一人でやっていける。

 

 

 

 

自宅にいても、

 

旅行先にいても、

 

どこにいても関係ない。

 

 

 

 

24時間いつやってもいいし、

 

短時間でやめてもいい。

 

パソコンを立ち上げることすらしない日が

 

あったっていい。

 

 

 

 

この働き方が自分に向いています。

 

最高です。

 

生活(お金的にも、時間的にも)に余裕ができました。

 

 

 

 

私のパソコンスキルは、

 

今も昔も、ど素人レベル。

 

 

 

 

知らない用語や機能、使い方などをいちいち調べながら、

 

なんとかやっているという現状です。

 

 

 

 

人間、本気でやる気になれば、

 

なんとかなるもんです。

 

 

 

 

私が何日もかかるパソコン作業と同じことを、

 

ごくごく普通の事務員がやれば、

 

あっという間に仕上げてしまうでしょう。

 

 

 

 

そんなパソコンど素人な私ですが、

 

ネットビジネスでお金を稼ぐことができています。

 

 

 

 

一般的な事務員の方々よりも収入は多いです。

 

 

 

 

要は、自分で稼ぐという覚悟というか・・・

 

 

 

 

そういう「気の持ちよう」が、

 

ネットビジネスの結果に表れている、

 

と思っています。

 

 

 

 

ネットで稼げるようになったここ数年、

 

お金をある程度(国民の平均年収以上とか)稼げるようになると、

 

心に余裕ができ、

 

性格も穏やかになっていくということを実感しています。

 

 

 

 

稼げるようになったといっても、

 

同年代の平均年収を少し上回る程度ですが・・・

 

(まだ、年収一千万円にも届いていません・・・このレベルです・・・)

 

 

 

 

日本では、

 

お金についてストレートに表現すると

 

下品だと思われる傾向がありますが、

 

それはお金に関する認識が間違っているからだと思います。

 

 

 

 

お金は人間を変えます。

 

良くも悪くも変えてしまいます。

 

 

 

 

だったら、お金で自分を良い方に変えていこう。

 

 

 

 

お金をたくさん稼ぐことは、良いことです。

 

そしてお金をたくさん使うことも、良いことです。

 

 

 

 

どんどんお金を稼いで、

 

そして、消費する。

 

 

 

 

これ、とても重要な社会貢献だと思います。

 

 

 

 

お金を忌み嫌うなんて、ナンセンスです。

 

 

 

 

お金を悪者にせず、

 

お金と良い関係を気づき上げていく努力をすることが、

 

人生でとても重要なことだと思います。

トップへ戻る